本文へスキップ

TEL. 0554-22-3125

〒401-0013 山梨県大月市大月2-11-20

活動方針CONCEPT


目的・目標


【 目 的 】

自立した人間になる
地域・学校・家族と感動を共有する

【 目 標 】
[最高の目標]甲子園出場
[中間の目標]山梨県大会ベスト4
[絶対の目標]山梨県大会ベスト8

平成28年度 活動方針

    「一」への挑戦
【選手育成基本の3本柱】
@日常生活 A挨拶・コミュニケーション B清掃

【組織構築の3本柱】
@量より質 A信頼と絆 B自主自立の精神(チームの構築)

【全員リーダー制】

 【選手育成基本の3本柱】
@日常生活
良い習慣は才能を超える。
当たり前の事を当たり前に出来るようにする。
日誌を活用し、24時間を自分自身でコーディネートする意識を持つ。
生活の中に野球部での活動があることを意識する。
野球は日常生活を含んだ全てで上手くなる。
思考で終わらず、実践することを大切にする。
A挨拶・コミュニケーション
・挨拶
お互いの今日も一日一緒に頑張るという意識の交換。
心から心へ伝わるように、相手の心の扉を開くように行う。
挨拶の目的を理解し、どんな時でも出来るようにする。
・コミュニケーション
選手が指導者に意思を伝えられる環境で行う。
練習中の指摘・声かけを通じ、常に意識を持った活気ある雰囲気の中で活動する。
ファシリテーターのもと、選手間ミーティングを練習、試合で行い、活発に選手間で意見を交わす。
B清掃
3S(清掃、掃除、整頓)を心がける。
身の周りを整える事で心を整える。
「凡事徹底」「神は細部に宿る」小さなこだわりが大きな成果を生むことを理解する。
野球部:靴、鞄の整頓・部室の清掃(毎日)、学校内清掃(毎週月曜日)、グラウンド周辺の草刈り(2)
家庭:家での奉仕活動、清掃
学校:クラス清掃、周囲の生徒への呼びかけ

【組織構築の3本柱】
@量より質
集中力・質の高い練習で活動を充実させる。
文武両道が出来る環境を作る。
A信頼と絆
 野球ノートを活用し、考えを共有する。コミュニケーションツールとして活用する。
B自主自立の精神
 ボトムアップ方式で自分達でチームを作る。
 練習メニューの作成、公式戦メンバー、スターティングメンバーの決定、戦術の構築

【全員リーダー制】
 各学年のキャプテンが当該学年を構築する。
 全員が役割を持つことでチームに対して主体的に活動する。


このページの先頭へ

バナースペース

山梨県立都留高校野球部グラウンド

〒401-0013 
山梨県大月市大月2丁目11‐20
TEL 0554-22-3125
FAX 0554-22-0902